FAIL (the browser should render some flash content, not this).


絶対に譲れないこと




「アルマゲドン」観ました?

何度も観てるんだけど、テレビでやってると

ついつい最後まで観てしまう。

で、不覚にも毎度同じシーンで泣かされる。


記憶に残る映画は、全部ラストシーンで

必ず主人公が死ぬんです。

別に死にたいわけじゃないですよ。

というか、思いっきり生きたいと思ってます。


死に様って、生き様なんですね。

“いまこの瞬間”をどう生きているかが、最後に試される。

この映画で地球を救ったのは、大統領命令に

逆らってまで、自分の生き様を貫いた信念。

はぁ、大統領命令だったら仕方がないか・・

ではあのラストシーンはやってこない。


そうそう、あるサイトで江頭2:50さんの言葉が紹介されていました。

そう、あの抱かれたくない男性の常連「江頭2:50」





「絶対生理的に受けつけられないよ~」という

女性の方も多いと思いますが、

実はこんな事言ってるんですね。


 ---------------------------------------------------------------

  これをやったら次回でられなくなるんじゃないかなんて

  考えないようにしている。

  人間いつ死ぬかわからないから、

  その時のすべてを出しきりたいんだ。

  おれはいつ死ぬかわからないし、見ている人も

  いつ死ぬかわからない、視聴者が最後に見た江頭が、

  手抜きの江頭だったら申し訳ないだろ?

 ---------------------------------------------------------------

  目の前で悲しんでいる人を見つけたら何とかして笑わせたい。

  そのためなら警察につかまってもいい。

  寿命が縮まってもいい。

 ---------------------------------------------------------------


これ最高(笑)

  ↓

 -------------------------------------------------------

  気持ち悪いって言われることには慣れたけど、

  たまに死ねって言われるんだ。

  俺は言ってやりたいよ。

  こんな人生死んだも同然だってね。

 -------------------------------------------------------


芸風はともかく生き様は最高に好きですね。

自分の保身ばっかり考えてるどこかの

政治家よりよっぽど信用できません?



最後はやっぱり岡本太郎で。


 賭け通し、貫いて運命を生きる、

 そのためにつまらぬ目にあい、

 不条理に痛めつけられても、

 それはむしろ嬉しい条件として

 笑って貫きとおす人間でありたい。


 ふりかかってくる災いは、あたかも恋人を

 抱き入れるように受ける。


太郎さん、あんたやっぱりカッコ良すぎるよ・・


あなたは人生を賭けても「絶対に譲れないこと」・・

ありますか?


「コラム」トップページ

Copyright 人生上昇塾, 2007. All Rights Reserved. Privacy Policy