FAIL (the browser should render some flash content, not this).


先入観 Preconception


9月20日「向禅師&阿部敏郎 講演会」に行ってきました。

いやあ~楽しかったです。

向禅師は阿部さんの敬愛するご住職です。
お偉い方なんだそうですが、とってもフランクで
沖縄でしか言えない本音トークが爽快でした。


向禅師のプロフィールはこちら
http://www.imakoko.net/


向さんのお話の中で心に残った部分を
少しアレンジしてシェアしますね。


【先入観 Preconception】

 Pre・・事前に
 conception・・概念



要するに、私たちは
「物事が起こる前にすでに決めてる」
ってことなんですね。

無意識にいつもそうやって生きている。


子どもだって、いろいろあります。
子どもだって、疲れます。
子どもだって、悩みます。

でも親は子どもは元気だ。疲れるわけがない。
子どもの悩みなんて大したことがない。
親の言うことを聞く子どもが良い子。

などの先入観で常に子どもを見ています。


考えてみてください。
もしあなたが会社に勤めているとして
あなたの上司が、あなたを同じ先入観で見ていたら・・

疲れない。悩みがない。言われたことはすべてやる。

サイボーグじゃないってんですよね~
アホらしくてやってられましぇーん!
すぐに退職届ド~ンでしょ。


大人はまだいいですよ。
子どもは家族を退職できませんから。

もちろん子どものことだけではありません。
私たちは、“先入観”でありとあらゆる物事を見ています。

重要なのは、“先入観”は“事実”ではないということです。

どこまで行ってもバーチャルな世界。
“本当の世界”ではなく“幻の中”に生きて
いるんですから、どうしようもありません。



向和尚は、すべての人は“仏”であると仰います
仏とは“悟っている人”のことだそうです。


先入観をまったく持たず、今と同化し、
ここにいる状態が“悟り”です。



誰でも、観念のない無邪気な子ども時代があったはずです。



 人生とはなんぞや?

 来年の今頃は何をやっているのか?

 本当にやりたいことはなんだろう?


と顔をしかめている3歳児がいませんよね。

彼らこそ、すべてと同化し“いまここ”をあるがままに生きている。


実際には、過去や未来はどこにもなく
あるのは“今”だけです。



観念浄化ワークは“禅ツール”とも呼ばれています。

観念をひとつ手放せば、いまここを生きる
“本当の自分”に一歩近づきます。


人生は「語るな、やれ」ですね。

向和尚さん、そして阿部敏郎さんに心から感謝です!
楽しい時間をありがとうございました~

「コラム」トップページ

Copyright 人生上昇塾, 2007. All Rights Reserved. Privacy Policy