FAIL (the browser should render some flash content, not this).


 「本当の自分へ還る旅」を10倍楽しむ方法


ある人と話をしていました。

 「自我って消えないよね」

 「だね、確かに消えない」

 「人間に自我があるには意味があるよね」

 「・・・そっか、そうだよ、意味があるはずだね」

 「自我がなければ、人間も猫も同じだし・・」

 「そっか、自我があるから人間なのか!」

 「そうそう、そうだよ、笑」



 自我は、自分を“我”と認識することです。

 これは人間だけに与えられた特権なんですね。



 ここからが大切なポイントです。

 自分を“我”と認識しているのは“誰”でしょうか?


 ちょっと考えてみてくださいね。

 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓




 森があるためには、必ず場(土壌・日光・水分)が必要です。

 何かが存在するためには・・・

 何かではないものが必ずあります。


 どちらかがないとどちらも存在できない関係です。

 創造物には、必ず創造主がいる。

 これがこの3次元世界の絶対的ルールです。



 自我も同じです。

 自我があるには、自我ではないものが同時に存在します。

 それが「本当の自分」です。



 でも多くの人というか・・ほとんどの人は、

 自我=本当の自分だと思っています。

 これが苦しみの源なんですね。


 自我は、いつも観念(思い込み)の檻の中。

 本当の自分は、無限の存在であり、人生の創造主です。


 そのことに気づかずに、自我と一体化してしまうと、
 自我を満たすだけの人生で終わってしまいます。


 そして人生が終わりに近づいた時、多くの人は
 「こんなはずではなかった・・・」と悔やむのです。


 そりゃそうです。

 本当の自分の人生を生きていないのですから・・

 目隠しをして空を飛んでいるようなものです。



 私がお勧めしているのは、
 いつ終わってもOK人生です。

 満たす人生ではなく、満たされている人生です。


 それには、自我から「人生の支配権」を
 取り戻すことが必要です。


 これは、大変なことでも無理なことでもありません。

 ただ本来の形に戻るだけのことですから。



 最初の一歩は、

 自我を創造しているのは、自分だと認めることです。

 そして、自我の生命線である観念(思い込み)を
 探し出して、浄化させること。

 
  そんなこと言ってもさ~

  観念をひとつずつ浄化していくなんて
 
  考えただけでも気が遠くなるよ。

 それも観念なんですね~



 もしあなたが医者に「余命3か月です」と宣告された
 としたら・・

 観念は一瞬でバラバラに吹っ飛び、本当の自分に
 出会うはずです。


 でも次の日「申し訳ない、こちらの間違いでした」と
 言われたら・・

 またあなたは観念の檻の中に戻っていくでしょう。


 もうおわかりですよね。

 すべての現実を創りだしているのは、

 自我ではなく・・・“あなた”なのです。




 自我と完全におさらばしたいのなら、誰も来ない山奥で
 仙人のような生活をしなければならないでしょう。

 それでは、何のためにこの環境に生まれてきたのか
 わかりませんよね。


 あなたにお勧めするのは、

 自我を、はっきり自我と認識し、
 自我と戯れることです。



 アチャ~また自我ちゃんが出てきたよ~
 って感じで、どうぞ遊んでやってくださいね。



 犬を散歩させるイメージかな(笑)

 これが「本当の自分へ還る旅」を10倍楽しむ方法です。

「コラム」トップページ

Copyright 人生上昇塾, 2007. All Rights Reserved. Privacy Policy